ドッグフードとキャットフード!与える前に知りたい違いを解説

ドッグフードとキャットフード、ペットを飼っている家庭には当たり前の
用意されているペットフードですが、具体的にどこが違うの?と聞かれると
わからないことが多いですよね。

ドッグフード.キャットフード.違い

ここでは、ドッグフードとキャットフードの違いを解説

特徴の違いは?

 

まずは、キャットフードの方が、動物性たんぱく質の量が多いです
これは、猫が完全に、肉食の動物だから

 

また、脂肪分も、キャットフードの方が少ない傾向にあります
それと、猫には、タウリンという成分がとても必要で、
足りなくなると、からだに不調をきたすので、キャットフードには必ず
配合されています

 

ドッグフードの場合には、動物性たんぱく質以外にも
ビタミンなどを豊富的に取れるために穀物、野菜などが配合されているケースが多いです
また、キャットフードよりも薄味の傾向があるみたいです

 

気を付けてもらいたいこと

ドッグフード.キャットフード.違い

実は犬にとってはあまりタウリンは必要ではない
むしろあまりとらないほうが良い成分なので
犬にはキャットフードを与えないようにしましょう!

犬の口臭を食事の後のケアで抑える

ドクターワンデルなどの、口臭ケアを
こまめに使用して、厄介な犬の口臭を予防してくださいね

 

関連記事
ドクターワンデルを激安価格でお試しできる唯一の方法を暴露のトップページに戻ります

TOPへ